病院長の挨拶(名古屋動物医療センター® のポリシー)
獣医師 陰山 敏昭
【日本で唯一の整形外科専門の動物病院とリハビリテーション施設】

名古屋動物医療センター ®は日本で唯一の動物のリハビリテーション専門施設を併設した、動物整形外科と動物脳神経外科の専門病院です。

現時点の日本において、動物医療での専門病院は非常に少ないのが現状ですが、欧米の動物医療では専門病院は一般的になっています。すなわち、人の医療において皆様自身が手術を受ける際には大学病院や専門病院などの経験豊富なスタッフや設備のある施設に行くのと全く同じ状況が欧米の動物医療でも行われているのです。

【最高の動物医療】

動物の整形外科疾患と脳神経外科疾患では診断や手術のみならずリハビリテーションが非常に重要です。人の医療と同様に当病院では専門の獣医師とリハビリテーションスタッフが連携することにより最高の動物医療を提供いたします。また、当病院ではCTスキャン、C-armレントゲン装置、関節鏡などの充実した医療機器により高度動物医療を提供できると同時に、動物にとって負担の少ない最小侵襲手術を行うことが可能です。

当病院では動物を心から大好きなスタッフしか採用しておりません。また、獣医師は一般獣医療を経験した後に専門的な教育を受けた経験豊富な獣医師のみが診療いたします。ですので、当院では大学卒業後間もない経験の少ない獣医師は診療いたしませんのでご安心ください。

【開かれた動物病院】

診断や手術などの全ての情報は動物の飼い主様のものと考えております。ですので、それらの診断結果、レントゲン画像、CT画像などをご希望の方は担当獣医師にお伝え下さい。
また、運動器疾患や神経疾患では治療と同時に予防も重要ですのでスポーツドッグ外来やセカンドオピニオン外来も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

【全ては動物のために】

我々は動物と飼い主様に心から満足の行く動物病院を目指しております。そのためには最高のスタッフ、最新の医療設備と充実した動物医療のシステムが必要です。我々スタッフが仕事をする上で最も重要なのは専門的な知識・技術・経験を持っていることは言うまでもありません。それに加え「動物が大好き」という気持ちと情熱だと考えております。また、最善の動物医療を円滑に行うには「飼い主様」と「ホームドクター」と「専門病院」の3者がお互いに信頼したチームを組む必要がありますのでご協力をお願いいたします。